Reはぁと

きっかけづくり

先日この本いいよって薦めていただいた本を読み終えました。佐藤芳直さんの「外国人に伝えたくなる 美しい日本人の姿」という本です。
私は歴史が苦手です。というより、テストのために覚えることが苦手で歴史は苦手だから、と逃げていました。しかし、最近は自分の育った場所がどんなところであるかを知ることが大切だと感じています。今ここで生きている理由はあると思います。その理由を知るきっかけの一つが歴史を学ぶことだと気づきました。
この本は、日本や世界のことを学びたくなるきっかけを与えてくれます。日本人はもっと日本人としての誇りを持ち、国民性を理解して生きることが大切だと感じました。そのためには、背景を知ること。知って生きることでより今を大切に生きることができます。
この本の中で「未来のために今がある」という言葉が何度か出てきます。今の日本をつくってきた祖先は先を見据えて今を生きてきました。では、今わたしたちは未来のために何ができるのか。子ども達に何を教えれるのか。考えて生きなくてはいけないと感じました。いい本ですので、読んでみてくださいね。

余談ですが、私は紅茶が好きです。特にヌワラエリアという紅茶が好きです。緑茶の風味に似ていてとっても飲みやすいです。この前、久しぶりにこの茶葉を買い、淹れました。一息つくのにぴったりです。後は、スコーンがあればいいなと思いきや、小麦粉がなかった。小麦粉を切らすことってあるんだ、と驚いた日でした。がっかり。

LINEで送る

©Reはぁと