Reはぁと

ごしょカフェ&お餅つき

昨日はごしょカフェさんで行われた、もちつきぺったんこの会に参加させていただきました。去年に引き続き参加ということで、この会が年末恒例行事となりつつあります。いつもありがとうございます。

今回は、来年1月11日に工房を兼ねた小さなカフェもオープンされるということで、内覧会もありました。お店の実現、おめでとうございます。木のぬくもりが感じられるあったかい店舗で、ごしょカフェさんのイメージぴったりだと思います。私の絵本やここあーとも飾ってくださってます。これがあるだけで、お店が明るくなります、と嬉しいお言葉もいただき、本当に有難いです。チューリップ公園の近くということもあり、チューリップのステンドグラスがあり、とっても可愛らしくもなっています。

29 - 1

私、実はごしょカフェさんがオープンしてくれるのをずっと待っていました。というのも、呉西地区で美味しい紅茶が飲めるお店って私が知る限りないんです。なので、紅茶好きな私としては、やっと近くに紅茶の美味しいお店か出来る!ととっても嬉しいのです。有名な茶葉だけでなく、聞いたことない茶葉もあったりして、イベント出店される際、毎回何があるのか楽しみでした。

29 - 5

お菓子も、乳製品、卵、白砂糖を使わず、地元の旬の素材を生かして作るお菓子なので、アレルギーの子も安心して食べれます。1歳の子でも食べれる誕生日ケーキとかも注文したら作ってもらえるようです。毎回イベントの際も、べるもんたケーキや北陸新幹線ケーキなど、すごく工夫して作っておられます。

毎日営業して欲しいのですが、今は毎週火曜日と第3日曜日の営業となるそうです。気を付けて行ってみてくださいね。

29 - 6

お店の紹介がメインになりましたが、最後にもちつきぺったんこの会のご紹介をちらっとしますね。

100年以上使っている臼だそうです。毎年使ってもらっている臼はとっても幸せ者です。お父さんも現役でお餅をついています。夫婦でつく、呼吸がばっちりです。きっと仲のいいご夫婦でしょうね。そして、つきたてのお餅はやっぱり最高です。きなこ、あんこ、大根おろし。どれもとっても美味しかったです。

29 - 3  29 - 4

そして、絵本も持って行ったので、みんなに見てもらいました。言葉がないので、親も子どもも自由に話を作れます。例えば、森のシーンでは、何がいるかな、どう思っているかなって親子で考えることが出来ます。言葉がないとどうしようと思う方もいますが、気楽に楽しんでもらえたらいいなって思います。

絵本のご注文はこちらから→

29 - 2

おひざにのってママと絵本。この絵本を通じて親子の会話が弾む姿に感激してしまいました。

 

LINEで送る

©Reはぁと