Reはぁと

ど真ん中名刺

やっと新しい名刺が完成しました。

30 - 1

この名刺は、ヤマシナ印刷の山科さんに作っていただいたものです。いつもポストカードや栞の印刷をお願いしているヤマシナ印刷さん。今回は、名刺を作っていただきました。いつもありがとうございます。

名刺は自分の想いを伝える一つの手段です。初対面の人に、自分はこういうことをしています、と話しやすくしてくれるツールだと思います。ただ、名刺に何を書けばいいのか、は悩むところ。今の自分に一番ベストな名刺を作るお手伝いをしてくれるのが、山科さんです。山科さんはこの名刺をど真ん中名刺と名付けています。このど真ん中名刺の存在は、富山県を中心に全国に広がりつつあります。実際、福井から名刺をつくってほしいと来られた方もいます。

私は、名刺をつくるにあたって、ずっと自分のど真ん中って何だろうって考えていました。ど真ん中を考える際、自分の技能・社会貢献・わくわくの3つについて考え、その円の3つ重なった中心にある行動や想いがど真ん中になります。

ただ、実際この3つだけでは答えが見つからない場合もあります。私がそうでした。それは、技能となっていることは、勉強して手に入れた技能だけではないからです。技能には、生まれ育った環境で培われたもの、自分がなぜかいつもその立場でいることが多いことなど、今まで生きてきた自分を素直に見返すことが必要となります。

この自分が生まれ育った環境を客観的に見れたとき、私のど真ん中、これや、というのが見つかりました。その想いをパステルアートにしたものが名刺に使われています。この名刺を見るたびに、ど真ん中を思い出せる素敵な名刺となりました。

 

LINEで送る

©Reはぁと