Reはぁと

見本づくり

親子パステルアート教室では、季節に合ったパステルアートを親子で描きます。その見本づくりを、今日子どもと一緒に行いました。A4の画用紙に一緒に描くので、子どもと相談しながら進めていきます。

2月のテーマはひな祭りです。ひな祭りはお雛様とお内裏様を描きます。ショッピングセンターから雛人形のカタログを拝借してきたので、それを見つつ、背景を考えます。ピンクや金色、黒など色々な背景がありますが、金色がいい!とのことで、背景は金色をイメージして塗りました。イメージしてというのは、パステルには金色という色がありません。なので子どもに、金色って何色と何色を塗ったらいいのかな?と聞きました。すると、黄色と黄土色を混ぜたらいいよ、と答えてくれたので、一緒に塗りました。私は金色がなかったら、黄色にしよう思うので、子どもの発想はいつも面白いなって思います。

そして、背景が完成したら、私はお雛様、子どもはお内裏様を描きました。それぞれ別紙に描いて貼り付けます。私が描いてる様子をみて、肌色はそうした方が良かったと何回も何回も納得いくまでやり直してました。結局は、顔の色が満足いく絵になった時点で疲れてしまって、着物は白でいいや、髪の毛なくていいや、という感じでした。でも、最後まで頑張ってなんとか作品になりました。手伝ってくれてありがとう、って伝えると子どもは満足そうでした。

一緒にパステルアートをする時間は、とっても楽しいコミュニケーションの時間です。

Scan20594

親子パステルアート教室は、毎月第3土曜日にELABO(小矢部市鷲島37-2ヤマシナ印刷2階)にて行っています。

2月20日10時~11時半・テーマ「お雛様」

3月19日10時~11時半・テーマ「桜」

受講料:親子で2,000円

お申し込みはこちら→

LINEで送る

©Reはぁと