Reはぁと

蟄虫啓戸

今日から、二十四節気では啓蟄、七十二侯では蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)です。暖かくなり、冬眠していた虫や動物たちが穴から出てくる季節になりました。

パステルアートでは、春の陽気に誘われて、久しぶりに穴から出たヘビを描きました。。ピンク、黄色、緑の丸は、花や新芽の香りが漂ってる様子です。春が来た喜びを感じ、外の世界にわくわくしているヘビの目は、とってもキラキラしています。

Scan20612

今日はとても暖かい日でしたね。きっとたくさんの動物たちが外の世界へ出てきたと思います。暖かくなって動き出すのは人間も同じですね。外には、歩く人や自転車に乗る人も増えてきました。夕方も暗くなるのが遅くなり、新しい季節が近づいているのがよくわかります。

活動する人が増える時に気を付けたいのは、交通事故です。特に、春は自転車事故が多い季節だそうです。新しく自転車を買ってもらう際、身長より大きめの自転車を購入するため、足がつま先しかつかないや運転が慣れないことが原因としてあるそうです。新中学生などは、本当に気を付けて自転車に乗って欲しいです。

そして、春より自転車に保険をかけることが義務付けらる自治体もあるそうです。富山県は入っていませんでしたが、自転車と歩行者との衝突事故が多く、高額の賠償請求をされるケースもよくあるそうです。自転車は便利な乗り物ですが、安全に気を付けて乗りたいですね。そして、音楽聞きながらの運転も視界が狭くなって危険だそうです。

よく乗る方は、正しい乗り方や道を走る際のルールをもう一度確認して乗りましょう。

 

LINEで送る

©Reはぁと