Reはぁと

絵本づくりワークショップ

今日は、完成したばかりの絵本づくりワークショップの体験をしてもらいました。

12 - 3

この3種類から好きなものを選んでもらって、絵本をつくります。実は、この紙は、この写真の面しか絵がありません。開いてもらうと、真っ白な紙です。なので、好きなように絵が描けます。そして、花や車、りんごが白いのは、物語が自由に考えれるようにしています。色を塗ってしまうと、そこから制限が生まれてしまいます。極力好きなように絵本がつくれるような絵を表紙にしました。

大人だったら、え、絵本なんて描けないし、と戸惑ってしまいますよね。しかし、子ども達は、まず花に色を塗ろうとか、車はパトカーにしてしまおうとか、戸惑うことなく、次々と絵を描いていきます。必ずしも物語にならなくても、楽しんで連想ゲームをして絵を描くことが大切だと思います。

今日描いてくれた子は、お花を選びました。お花は実は、ハチさんのお家で、次のページにはハチさんのお家の見取り図や、ハチさんの学校を描いていました。話を聞くと、この子は小学校に入ったばかりだそうです。本当に学校へ行くのが楽しみなんだなってことが作品を見てもわかります。

12 - 2  12 - 1

ちなみに、私は、横でりんごの本を描いていました。この子に絵が上手いね、と褒められたり、リスも描いたらいいよ、などのアドバイスも受け、完成しました。完成した絵本は、ちゃんと読んでくれました。親子や友達同士で作った絵本を読みあうのも楽しいと思います。

この絵本づくりワークショップは、今週17日(日)高岡駅クルンにて行います。

そして、そこだけではなく、5月7日(日)は石川県のこまつ町家文庫にて、5月29日(日)は魚津市のミラージュランド(雨天の場合は場所が変更となります)にて行います。また追々、告知しますね。

明日は水曜日ですね。水曜日は小矢部市のELABOにて仕事をしています。パステルアート体験や絵本づくりワークショップの用意もありますので、気になる方は、ぜひお越しください。

 

LINEで送る

©Reはぁと