Reはぁと

プラバン×パステルアート

小さい頃、一度は経験したことがある人が多いプラバン作り。キーホルダーはもちろん、最近はアクセサリーを作る人もいるようです。ピアスやイヤリングはもちろん、指輪も作れるそうです。

透明感があり、好きなデザインで手軽に作れるのが一番の魅力だと思います。

作り方を見ていると、パステルでも色が付けれる方法がありました。パステルアートのふんわりした色が小物にもできるなんて、凄い!と思い、私も早速挑戦してみました。用意するものは、画材以外は100円ショップで手に入るものばかりです。

実は、プラバン作りは初体験でした。縮むということは知ってましたが、変な形にぐにゃぐにゃ曲がりながら、平らになるんですね。それを知らなかったので、途中で慌てて出してしまって、変な形のオブジェが出来てしまった、と途方に暮れていました。が、なんと、弟が作り方を知っていて、まだ待たなきゃダメだと教えてくれました。変な形のオブジェももう一度加熱すると、ちゃんと伸びました。説明書には、ちゃんと書いてあったんですがね。

プラバンはだいたい、4分の1の大きさに縮むそうです。下の写真は縮む前と後です。色も縮むと濃くなるので、薄い色にしたい場合は、本当に薄くしないといけません。プラバンの厚さによっても透明度が変わったりします。これ!と思うのを作りたいときは、たくさん試行錯誤しなくてはいけないなって思いました。

12 - 2

そして、試作のオブジェ。ビーズをつけて吊るしてみました。お部屋の飾りです。プラバンが軽いので、紐も工夫が必要です。でも、いろんな物を作れる可能性が見えてきて、とっても楽しいです。時間があるとき、また試作をします。

12 - 1

 

5月15日はチューリップ朝市です。日曜は天気がいいようです。ぜひ、遊びにきてくださいね。

出張パステルアート教室も承っております。生徒さん募集中です。

LINEで送る

©Reはぁと