Reはぁと

富山市科学博物館

おおしま国際手づくり絵本コンクールの応募を済ませた足で、富山市科学博物館へ行ってきました。6月の絵本コンクールに向けてネタ探しです。いい天気で動物園の前を通ると、遠足に来ている親子でいっぱいでした。暑くて大変だっただろうな。

18 - 5

プラネタリウムを見るまで時間があったので、館内をゆっくり見て回れました。富山市科学博物館には、体験できる実験装置も置いてあり、人が少なかったので思いっきり楽しめました。子どもがいると、大人はついつい遠慮してしまいますからね。

下の写真は、泡の流れを見る装置です。写真ではなかなか見えませんが、上に向かうほどに色んな形の泡が見れます。プールでも思っていましたが、本当に泡は美しいです。写真で見ると、世界が水の中に入ったような感覚になりますね。何回も泡の出るボタンを押して楽しみました。

18 - 2

今、富山県の風景写真の展示も行っています。写真を見ていると、この美しい景色を守るのは私たちなんだよなぁ、と感じます。砺波の景色は、散居村やチューリップの写真がありました。立山の大自然の景色もとっても素敵でした。富山市科学博物館は、富山県や立山の成り立ちも学ぶことができます。なので、合わせて見ると、余計に、この大自然を守っていきたいと思うようになります。最初は、どうして写真展?と思ってましたが、納得しました。

18 - 1

プラネタリウムでは、今見える星の説明と、オーロラと恐竜のお話を見てきました。やっぱりプラネタリウムはいいですね。実際に満天の星空はなかなか見れませんが、プラネタリウムでたくさんの星を見ると、地球はたくさんの星の一部なんだなって実感できます。とってもいい時間でした。

 

5月20日(金)は法林寺温泉さんにてパステルアート体験会です。見本にそって一緒に描きながら教えます。はじめての方におすすめです。

5月21日(土)はELABOにて親子パステルアート教室を行います。はじめてでも、小さなお子さまでも簡単に描ける季節に合ったパステルアートを描きます。今回は、あじさいを描きます。

ぜひお越しください。お問い合わせはこちら→

LINEで送る

©Reはぁと