Reはぁと

パステルアートの描き方・グラデーション

パステルアートの描き方、今日はグラデーションのやり方を紹介します。パステルは粉末にして指で描きます。なので、グラデーションも簡単に描けます。実際に描いてみましょう。

グラデーションしたい色を順番に削ります。濃い色から薄い色にしていくのですが、その間に中間色をいくつか入れます。今は、全部で4色使っています。

21 - 3

削り終わったら、指で伸ばします。一気に迷わず塗ります。最後まで塗って、色が足りないなって思ったときは、色を足します。

21 - 2

グラデーションの完成です。きれいな青色になりました。これは、海のつもりで描きました。他にも、青空や夕日も、このグラデーションの描き方を用いて描くと、きれいな空になります。ぜひお試しください。夕日の色は、赤にするか、オレンジにするか、夜が少し入っている色にするかで雰囲気も変わりますので、いろんな色のグラデーションを楽しんでみて欲しいです。楽しいですよ。

21 - 1

上のグラデーションを使って描いたのが、お魚さんのパステルアートです。これは、来月の親子パステルアート教室の見本になります。わかめやサンゴは直接パステルで描いてます。お魚は別紙に描いて、貼りました。魚以外にも、クラゲやタコ、イカなんて描くと、もっとにぎやかになっていいかもしれませんね。

Scan1

親子パステルアート教室は、

6月5日(日)10時より、ごしょカフェさんにて、6月18日(土)10時より、ELABOにて行います。

ぜひ、親子で楽しくパステルアートを描きましょう。

お問い合わせはこちら→

LINEで送る

©Reはぁと