Reはぁと

麦秋至

麦秋至(むぎのときいたる)は、麦が実り麦畑が金色になる頃を指します。

今日、運転していると、麦を収穫している様子を見ました。まさに、麦秋至の様子です。

麦秋というのは、秋になったということではなく、麦の刈り取り季節の事をいいます。麦畑がまるで、秋みたいな景色になるので、そう呼ぶそうです。

Scan1

パステルアートは、収穫を迎えた麦たちです。

砺波平野は、水田が多いですが、中には麦畑もあります。麦にも、大麦と小麦があります。小麦は、小麦粉をしてあらゆる料理になっていますが、大麦は何に使われているか知ってますか?

麦茶は、麦とつくくらいなので、ご存知の方が多いと思います。あと、ビールです。ビールは大麦とホップ、酵母でできています。他にも、麦ごはんとして食べることもありますし、ウィスキーや焼酎にも使われます。麦わら帽子も、大麦で作られています。私たちの生活に密着していることがよくわかります。

特に、今から暑くなる季節、麦茶を飲む人が増えると思います。水分補給には麦茶が適している、ということも聞いたことがあるかもしれません。麦茶は、大麦を煎って、それを煮出して作ります。なんと、麦茶を飲む習慣は、緑茶よりも前にあったといわれます。江戸時代には、麦湯というものが売られていたそうです。

そんな昔からある麦茶は、血液をサラサラにして病気を防ぐ働きもあるそうです。今から暑い夏が来ますが、麦茶を飲んで、乗りきりましょう。

 

明日から6月ですね。今週の予定は以下の通りです。

6月3日(金)は、9時から12時まで、法林寺温泉さんにてパステルアート体験会を行います。畳のお部屋ですので、小さいお子様連れでも大丈夫ですよ。お気軽にどうぞ。体験料は、1,500円です。

6月5日(日)は、10時から11時半まで、ごしょカフェさんにて親子パステルアート教室を行います。定員は、3組です。まだ余裕がありますので、ぜひご参加ください。今月のテーマは、「うみ」です。暑い夏を乗り切れる一枚を描きましょう。参加料は、親子で2,400円です。からだにやさしめお菓子とお茶付です。

6月5日(日)は、13時から15時半まで、同じくごしょカフェさんにて、“なりたい自分になるワークショップ”~キャリアトランプ®×パステルアート~を行います。残り1席になりました。今回が初回ですので、ぜひ、来ていただきたいおススメの講座です。絵は私たちの心を表します。自分のこころの中を見てみませんか?本当の自分に出会える講座です。
全6回コース・1回5,000円(6回一括払特典として、30,000円のところ、25,000円となります)

お問い合わせ・お申し込みはこちら→

LINEで送る

©Reはぁと