Reはぁと

乃東枯

乃東枯(なつかれくさかるる)は、ウツボグサがひっそりと枯れていく時期を指します。

ウツボグサは、別名を夏枯草といいます。別名は、夏になると花穂のみがドライフラワーのように褐色になってしまうために付けられました。夏枯草は、穂花が褐色になる頃に採取して、干し乾燥させると、生薬になるそうです。消炎性の利尿剤になり、腎臓炎や膀胱炎などに効果があるそうです。

冬至の時期に芽を出し、夏至の時期に枯れたように見えるウツボグサは、季節を知る目安になっていたようです。きっと、漢方薬になるので、採取する時期を見ていたという理由もありそうです。

ウツボグサは、山沿いの草地や、田んぼのあぜ道などに咲いているそうです。あまりピンときませんが、もしかしたら知らないだけでよく目に入っている植物なのかもしれません。

Scan1

ウツボグサを調べるにあたり、またまた誕生花の本を見ました。ウツボグサのことを書いている本を一冊見つけました。

6月16日の誕生花で、花言葉は「協調性」だそうです。由来は、6月から夏にかけて、花序を出し、連なって美しい花を咲かせるところからきているようです。

ちなみに、今日の誕生花は、テッポウユリで、花言葉は「純愛、淑女」です。

誕生花は、女の子なら一度は気になって調べたのではないかなって思います。私もありますが、私の誕生花は、ワレモコウでがっかりした記憶があります。花というより草みたくて、地味で。でも、母に、よく俳句にも使われていて、我も恋い慕うという意味もあるんだよ、と言われのが印象的で、忘れずに覚えていることができています。年を重ねて、誕生花は本によって違うことを知って、可愛い花もあるんだって嬉しくなりましたけどね。

みなさんも、調べてみてはいかがでしょうか。

 

☆明日からの予定☆

6月22日(水)10:00-16:00 mamasky party in グリーンモール(富山市山室)
パステルアート体験で出店します。

6月23日(木)10:30-12:00 そてぃふるセミナー「想いをかたちにするパステルアート教室“赤編”」
場所:富山トヨタ ランドマーク・ソティ
講座料:3,000円

6月24日(金)19:00-21:30 “なりたい自分になるワークショップ”~キャリアトランプ®×パステルアート~第2回目
場所:ITビジネスプラザ武蔵(石川県金沢市)
受講料:5,000円(スイーツ・お茶付)

6月25日(土)10:00-16:00 mamasky party in グリーンモール(富山市山室)
パステルアート体験で出店します。

6月26日(日)10:00-16:00 iroiro・iro通り 様々なお店が集まるにぎやかなイベントです!
場所:チューリップ四季彩館
ワークショップやグッズ販売、絵本の読み聞かせも行います。

LINEで送る

©Reはぁと