Reはぁと

絵本の読み聞かせをしています。

時々、絵本の読み聞かせの依頼を受けています。
随分前になるのですが、富山型デイサービスのわくわく小矢部の中にある、子育て支援センターでも絵本の読み聞かせをしました。この時は、ちょうどひな祭りだったので、ひな祭りの絵本とだるまさんシリーズと自作の絵本「このほんよんで」を持っていき、読みました。

読んだ後に、子育て中のお母さんとお話しする時間もありました。たまたま、息子と同じ年の子をもつお母さんもいたので、色々お話しさせてもらったのですが、やっぱり自分の子育てがこれでいいのか、勉強はどうなのか、など不安に思うことがたくさん出てきます。

子育てにはやり直しがききません。言ってしまったこと、やってしまったこと、大人も子どもも消すことはできません。逆にやらなかったことも、一からやり直すのもできません。当たり前のことですが、これは忘れがちな現実です。ただ、ひとつ挽回出来ることがあると私は思っています。それは、愛情をちゃんと伝えることです。

親の愛情は目に見えにくいものです。目に見えないからこそ、ちゃんと伝えないと伝わりません。抱きしめてあげる、大好きだよって言葉で伝える、ありがとうを必ず言う。その愛情表現は、何歳からでも遅くはありません。親からの愛情をたっぷり受けている子は、自分のことを好きになれます。自己肯定感を持っている子は強い、そう思います、というお話しをさせていただきました。

終わった後、支援センターの方から、お母さん達も、子供達も大変温かい時間が過ごせたと喜んで帰られましたというお言葉を頂き、大変うれしく思いました。呼んでいただき、本当にありがとうございました。とても可愛らしい部屋で私も楽しい時間を過ごさせていただきました。
IMG_9478
IMG_9476
絵本の読み聞かせの出張も承っております。お気軽にお問い合わせください。

LINEで送る

©Reはぁと