Reはぁと

寝る時間は記憶を整理する。

Scan1

ここ最近、急にこういうことをしたくなって、わっとやってみたというのが多く、昨日は絵日記をお休みしました。

私は、寝るのが好きです。寝てていいよって言われたらいくらでもです。また、お布団が気持ちいい時期になると、余計寝れます。むしろ、寝なくても大丈夫な人が羨ましいです。自分が燃費悪い車のようです。

特に、何か刺激的なものを見て、深く突き刺さった場合の疲労感は、疲れてるって気づかないけど、無理したらよくないっていうのがわかるので、休める場合は極力休むようにしています。寝ることで、経験したことを消化させる感じです。

赤ちゃんは寝てる間に、起きている間の出来事を復習すると言われています。脳科学では、寝ている間に記憶を整理しているとあります。なので、寝ることはとても大切な時間です。

さて、ここ連日の刺激ですが、映画を観たり、写真展に行ったりしました。映画はともかく、写真展はとっても良かったです。1枚の写真なのに物語が広がっていたり、人の人生を表現していたり、こんなに自由な写真見たのは初めてでした。

写真って、きれいさ、時の一瞬の切り抜き、構図力がちゃんとしていれば人に上手いねって言われる写真を撮れるのかなって思ってました。(素人目線なので、あまり突っ込まないでくださいね。)

でも、写真の世界でも発想力というのはとっても大事で、誰かと同じことをしないとこ、思い付いてしまったらやるしかないんだということを知りました。これは、もちろん、写真の世界だけの話ではなく、何についても同じことが言えると思います。

やる人間と見た人間。その役割は一体何でしょうか。人には役割があって、その役割を全うする生き方を見ないようには生きられないのです。

TEZUKAYAMA GALLERY
monodramatic / loose polyhedron
髙倉大輔 2016.09.02(金)- 09.24(火)

 

LINEで送る

©Reはぁと