乃東生

今日は冬至です。冬至は夜の長さが一番長い日です。今日を境に昼が少しずつ長くなっていきます。冬至にはカボチャを食べ、ゆず湯に入るのがいいとされています。なぜだか知っていますか?

冬至は夜が長い日ということで、暗い時間が長い日とも言い換えることができます。昔の人は暗いと悪いことが起こりやすいと考えており、悪い気を追い払うためにゆず湯に入ったという説があります。

また、「ん」のつく食べ物を食べるといいとも言われ、カボチャ(南瓜)やレンコン、ニンジン、ギンナンなどを食べたと言われています。これも、運盛りと呼ばれる運を呼び込むためのものだそうです。

ただ、暗いから運が悪いということだけではありません。一陽来復という言葉があり、ここからは春を待つばかりや悪いことが続いた後には良いことが続くという四文字熟語があります。なので、今年運が良くなかったかも、という人は今日から変わっていきそうですね。

乃東生 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です