水泉動

今日雪が降りました。起きると外が真っ白で驚きました。いよいよ冬が本格化かなと感じましたが、どうなんだろうと調べてみました。気象庁のHPでは1ヵ月予報が見れるのですね。今日初めて開いてみたのですが、冬型の気圧配置は長続きせず、寒気の影響が小さいため、向こう1か月 の気温は高く、降雪量は少ないでしょう、との予報がありました。週間天気予報では、今週は曇り時々雨か雪となっているので、少し降ってくれたら子ども達も喜ぶし、ウィンタースポーツをされる方も楽しめるので、ちょっと降ってくれたらいいなと思っています。

昨日から七十二候では水泉動(みずあたたかをふくむ)ということで、地中で凍った泉が動き始めるころとなります。ですので、パステルアートは動き出した水をイメージして描きました。水面は凍っているけれど、中の水達は春を感じて楽しそうに、嬉しそうに流れているように描きたいと思いました。原画だと上の水色がいい具合に薄くなっていて、私のイメージに合ったパステルアートになったと思います。

真冬の中にも春が芽吹き始める季節ですが、今年は暖かい日が多かったため、狂い咲きした植物や勘違いして土から出て来てしまった虫たちは今寒くなり始め、戸惑っているかもしれません。これから2月の寒さに向け、もう一度冬の準備するのでしょうかね。

水泉動 (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です