鴻雁北

鴻雁北(こうがんかえる)は、日本で冬を過ごした渡り鳥のガンが、北へ帰っていくのを指します。

七十二侯を見ると、とうとう寒かった冬も終わりだなって感じます。でも、来週の天気予報では、雪マークついている所もありました。今日は、とっても暖かい一日でしたが、三寒四温というように、まだ寒い日もあるようですので、寒い日は格好を気にせず、厚着した方がよさそうです。ちなみに、私は厚着するので、まだそんな格好してるの、なんて言わないでくださいね。

パステルアートは、ガンが北へ飛び立とうとしているところです。枯れていた草も新芽を出し、暖かい日がやってきたので、そろそろ出発だ、という場面を描きました。

Scan20629

桜はそろそろ葉桜になっているところが多くなってきました。先日の雨風で、たくさんの花が散ってしまいました。でも、桜にはもう一つの楽しみがあります。それは、桜の花びらの絨毯です。足元がピンク色になって、とってもきれいです。

今週は入学式のところがたくさんありましたね。ご入学おめでとうございます。
あいにくの雨だった小学校もたくさんあると思います。私は、自分の大学の入学式を思い出しました。大学へ向かう途中に、満開の桜の並木道とその下には、雪柳も満開で咲いていて、とってもきれいだったんです。校長先生の挨拶でも、桜と雪柳がきれいですねとおっしゃっていました。桜と雪柳が一緒に咲いていると、当時の記憶がよみがえります。もう一度、あの木の下を歩きたいな、と懐かしんだ日でした。

 

明日はチューリップ朝市に出店します。6時から10時まで、チューリップ公園の北口で行ってますので、是非お越しください。
ここあーとが直接見れる機会でもありますよ。
そして、12日と14日は想いをかたちにするパステルアート教室説明・体験会もあります。お気軽にお越しください。
また、随時パステルアート教室の生徒さん募集しています。お問い合わせ・お申し込みはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です