螳螂生

螳螂生(かまきりしょうず)は、カマキリが卵から孵化する季節を指します。

パステルアートは、カマキリが何か獲物を狙っている様子です。草むらに隠れてます。

そう言えば、カマキリは生きている虫しか食べないそうです。死んだ虫には見向きもしないので、カマキリを飼うとなると大変です。ただ、魚肉ソーセージでも動かせばエサと認識するので、どうやら動けばエサとして認識するようです。私が実際にやってみたわけではないので、気になる方は試してみてくださいね。

カマキリは、虫を食べるので、野菜などには手をつけません。害虫を捕まえて食べてくれるカマキリは、農家さんにとってはありがたい昆虫です。

Scan1

先日、ちびまる子ちゃんでも、カマキリを捕まえるという回がありました。カマがあるので、なかなか捕まえるのが難しいですが、カマキリの背後に回り込んで背中を持って捕まえるとすぐ捕まえれるそうです。カマキリ捕まえ名人の男の子が、まるちゃんに伝授してました。

なんでも、できないことができるようになるって嬉しいことですよね。何かのCMで、赤ちゃんは全てが初めてで、毎日が初めて記念日と言ってました。確かにそうだなって思いましたが、大人だって、毎日同じ日がないのと同じで、本当は毎日が初めての連続なはずです。毎日新しい朝が来ていることを思えば、毎日何かの発見があるかもしれません。単調な毎日は、私たちが作りだしているものなのだと、CMを見て改めて感じました。

 

☆6月の予定☆

今週の9日(木)19:00-20:30は、想いをかたちにするパステルアート教室を行います。今回は、赤色はどんな気持ちが伝わる?をテーマに赤色についてと、パステルアートの描き方を学びます。場所は、人づくり・学び舎(南砺市井波・ショッピングセンターアスモ内1階)です。

想いをかたちにするパステルアート教室は、富山市でも行っています。6月23日(木)10:30-12:00は、富山トヨタ ランドマーク・ソティにて、想いをかたちにするパステルアート教室“赤編”を行います。

その他、出張教室なども承ります。ぜひお気軽にお問い合わせください→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です