梅子黄

梅子黄(うめのみきばむ)は、梅の実が薄く黄色に色づく季節を指します。

梅の実は、雨の時期に黄色くなります。なので、梅の実が熟す頃の雨という意味で、梅雨と名づけられました。梅は、雨に強く、長雨が降り続く中でも病気にかからずに実をつけます。

パステルアートは梅の木です。たくさんの梅の実がなっている様子です。梅は色づいても、黄ばむ程度なので、緑の葉っぱと見分けがつきにくくなりました。

Scan1

昨日は偶然梅を見る機会に恵まれました。まだ色づいてはなかったですが、ほぼ収穫されていたので、実が少ししかついていませんでした。梅干しや梅酒、梅シロップにするために摘んだ後だったようです。写真と絵を比べると、ちょっと絵の方が黄緑色だったかな。

15 - 3

さて、梅と言えば、梅干しです。梅干しは、食べると疲れがとれるだけでなく、殺菌効果もあるので、お弁当の定番です。梅干しには、クエン酸やリンゴ酸が含まれているからですね。梅干しのことを考えているだけで、唾液が出てきます。これは、生理的条件反射で、梅干しを食べて酸っぱかったという記憶が唾液を出しています。今からの季節は、梅は欠かせないものです。

先日、砺波市にあるCREAさんで、梅の酵素ジュースをいただきました。昨年漬けたものです。

07 - 1

すごく酸っぱいかなって思いましたが、ほどよい酸味で甘くて美味しかったです。さっぱりして、このジメジメの季節に飲みたくなるジュースです。

梅は花も楽しめるし、漬ければいろんな使い方もできるし、とっても優秀な木ですね。

 

明日は、法林寺温泉さんにてパステルアート体験会を行います。9時~12時までですので、ぜひ遊びに来てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です