半夏生

今日から7月です。2016年も残り半分になりました。7月だと思うと、ついつい外の音が気になるものです。今日は、昨日は気がつかなかった蝉の鳴き声が聞こえました。今日から鳴き始めたのか、それとも昨日までは気がつかなかったのか、どちらでしょう。蝉の鳴き声が聞こえると、急に夏だと実感します。実際、今日はとても暑かったです。子ども達もプールの時間がさぞかし楽しみだったことでしょう。

半夏生(はんげしょうず)は、半夏(からすびしゃく)が生える時期を指します。

パステルアートは、半夏生です。半夏生と半夏は違う植物です。半夏生は、七十二侯の半夏生から名付けられたそうです。ちょうど、7月の初めの頃に花が咲き、白い葉が目立つことから名付けられたようです。

Scan10004

一方、半夏は、カラスビシャクというサトイモ科の植物で、漢方にも使われています。夏至の頃花をつけるので、七十二侯の名前になったとされています。

半夏生は、葉が白くなり、花も特徴的なので、とっても見つけやすいです。散歩をしていて、ふと道端で咲いているのを見つけることができます。葉の一部が白いから、半化粧と呼ばれている説もあります。みなさんも、ぜひ散歩をして見つけてみてくださいね。

7月という節目に、遅ればせながら、TwitterとInstagramを始めました。まだたどたどしいですが、ちょこちょこつぶやいたり、写真アップしたりしてますので、よかったら見てください。

 

☆近々の7月の予定☆

7/9(土)10:00-11:30 ELABO
親子パステルアート教室
受講料:2,000円
※毎月第2土曜日に変更になりました!
※7/8(金)18時締切です。

7/10(日)6:00-10:00 チューリップ公園
チューリップ朝市出店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です