セキレイは相思鳥

明日から富山米新品種の富富富の稲刈りが始まります。本格的な販売は来年だそうですが、今年とれた分は県のアンテナショップやイベントで使われるそうで、まだまだ私たちの口に入るのは先になりそうだなぁと思っています。どんな味がするんでしょうね。

そう、新米と言えば、先日のチューリップ朝市でも新米を販売してました。砺波の増山城戦国米、ラベルのイラストは春風亭昇太さんでとっても可愛いパッケージでした。春風亭昇太さんは増山城の名誉城主だそうで、砺波市民なのに全然知りませんでした。増山城ちょっと行ってみないといかんですね。気になる方は増山戦国米のブログをどうぞ→

 

今日から七十二候は、鶺鴒鳴(せきれいなく)です。

セキレイは、私たちの身近にいる鳥です。きっと白と黒の小さな鳥を見たことある人も多いと思います。鳴き声は「チチン チチン」で、波状に飛び、長い尾を上下に振ります。中国では相思鳥とも呼ばれるそうで、仲睦まじい鳥だそうです。また、日本書紀の国生みの話では、セキレイの仲間が重要な役割を果たしたと書かれているようです。

もうすぐ敬老の日です。以前は9月15日と決まっていましたが、9月の第3日曜と変わり、今年は18日です。敬老の日は、お年寄りに田んぼや畑のことを教えてもらおうと集まったことが始まりとされています。先人の知恵を借りる日だったようですね。私も小学生の頃はおばあちゃんにインタビューしようという宿題がありました。主に戦争の話を聞きましょうでしたが。いつか私がおばあちゃんになった時は、どんな風に昔のことを伝えるのでしょう。資料もたくさん残っているし、不便なこともないし、そのインタビュー自体がないこともあるだろうなぁ。

 

【イベント情報】
10月21・22日はほのぼのマルシェに出店します。新作もたくさん準備中。

【お知らせ】
絵本「かみなりくんとカエルさん」発売中! https://www.amazon.co.jp/dp/B075L5YM2Z

LINEスタンプ第1弾「やさいとくだもののおしゃべり」も販売中です。 https://store.line.me/stickershop/product/1454664/ja

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です