かぼちゃの味。

イベントは準備の段階が一番楽しいです。まだクリスマスじゃないけど、今日は金曜日ということもあって街中クリスマスムード一色です。今年は子どもが明日から冬休みということで、頑張ってクリスマスケーキを作りたいなって思ってます。先日図書館で子どものためのお菓子作りの本を借りました。小さなパティシエへということで、子ども向けかなと思ったら結構本格的なレシピ本で、どこまで子どもが出来るんだろうと、実験も兼ねて一緒にお菓子作りをしようと思います。何を作ろうかなって考えている時が一番楽しいです。

スーパーへ行くと、クリスマスよりお正月用品が目立ってきました。今年は24日と30日が大安です。それに合わせてしめ縄を買う方も多いのではないでしょうか。最近は手作りされる方も多いですよね。しめ縄は神様が出て行かないように飾るという説もあり、素敵なしめ縄を飾ると喜んで神様が入ってくるような気もします。

今日から七十二候は、乃東生(なつかれぐさしょうず)です。でも、今日は七十二候より二十四節気で冬至です、と言った方がわかりやすいかもしれません。冬至は一日でもっとも日が短い日です。今日を境目にどんどん日が長くなっていきます。冬に向かっているような気がしていましたが、これから日が長いのかって思うとなんだか気分も上向きになりますね。

冬至の日はかぼちゃを食べるといいと言われています。かぼちゃって煮て食べるのが一般的だと思いますが、料理の本を見るとそれ以外の食べ方が載っていて、すごく新鮮な気持ちになりました。かぼちゃはヘタを上にすると、上下で味に差があるそうです。下の部分は水分が多く、さっぱりとして歯切れがよく、上の部分は十分に育っていて甘味があります。言われてみたら煮つけも部分によって味は違うなって思っていました。今日はぜひ味に意識して食べてみてはいかがでしょうか。

かぼちゃを食べて、柚子風呂に入る。私は昨日かぼちゃを食べたので、今日は食べない予定ですが、柚子風呂に入ってあったまって厳しい冬を元気に乗り切りたいと思います。