冬のふれあい市 砺波駅連携イベント 出店

砺波市の駅前商店街で毎年行われている冬のふれあい市というイベントがあります。今年は、初めて砺波駅でも連携イベントを行うということで、お声をかけてもらい、出店してきました。

砺波駅の待合通路にてここあーとやカレンダー、栞の販売をさせていただきました。駅の通路は寒いので、是非こちらでとお気遣いいただきありがとうございます。厚着をしていきましたが本当に助かりました。

05 - 2

待合室内では、鉄道ジオラマや鉄道模型、城端線の写真など鉄道ファンはもちろん、そうでない方も楽しめる催しがありました。子ども達は新幹線をつくるワークショップでカラフルな新幹線を作っていました。

05 - 1

そして、べるもんた。噂でしか聞いたことのない存在するかどうかも謎だった汽車を見ることができました。

どうやら、土曜日は高岡から氷見へ、日曜日は高岡から城端へ毎週運行しているようです。車内は座席が窓に向いていて、美味しいものが食べれるとか。鉄道ファンの方は三脚持って撮影していました。べるもんたのお話しを伺った鉄道に詳しい男性の方にべるもんたの缶バッチを頂きました。なんでも、運行初日に駅で手を振った人にしかもらえないというレアものだそうです。お礼にべるもんたのここあーとをプレゼントしました。雰囲気出てるね!と喜んでいただき、とっても嬉しかったです。

05 - 3

05 - 4

これからも地元を盛り上げれるよう、積極的にイベントに出店していきたいなって思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です