スコーン

お菓子が好き。紅茶が好き。それはずっと変わらないことなんだなって最近感じています。

会議とかでも、喋りにくい場の潤滑油として、お茶とお菓子を出すのがいいと言われます。私の一つの目標として、自分のアトリエを持った時、遊びにきてくれた方や生徒さんに美味しいティータイムを提供したいという思いがあります。お菓子作りは好きだけど、プロのパティシエさんには敵わないので避けていた部分もありますが、やっぱりお菓子作りは好きなんですよね。

本業は絵本を描いて、パステルアート教室をすることなので、苦にならない程度に楽しんでお菓子作りもやっていこうと思ってます。好きがたくさんある方が生きるの楽しいですよね。

スコーンはとっても簡単なお菓子です。今日のレシピは手でこねます。さくさくにするには、バターを混ぜる時に素早く、根気強くすり合わせるように混ぜれるかです。手が疲れました。砂糖は50gはちょっと多いかなと思いました。スコーンはジャムなどつけて食べるので、次は10g減らして作ってみます。今日は、母が作った柚子ジャムを添えて食べると少し苦味も加わって、美味しかったです。

今日作った簡単なレシピを描いてみました。ちなみに、小麦粉とベーキングパウダーは泡だて器で混ぜると振るう必要がないそうですよ。スコーンの型がなくても、三角スコーンも可愛いです。

Scan20584

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です