プー横丁

富山市にある、子どもの本専門店プー横丁さんに絵本「このほんよんで」を置いていただきました。

02 - 5

子どもの本専門店ということで、絵本がずらっと並んでいます。店内には、絵本に登場するキャラクターのぬいぐるみも置いてあったり、ポストカードがたくさん吊るしてあったりと、大人も子どももわくわくする空間です。そして、本は新刊本だけでなく、古書も置いてあります。絶版になった本もいくつかあり、掘り出し物が見つかるかもしれません。

02 - 6  02 - 7

プー横丁さんは、昨年33周年を迎えたそうです。こんなに長い間続けるって本当にすごいことだと思います。周りには大きな書店がたくさんあります。その中で、続けるというのは簡単なことではありません。本当に絵本が大好きだからこそ、続けることが出来るのだ思います。

私がプー横丁さんと出会ったのは、絵本が大好きな知り合いからの紹介でした。とりあえず、プー横丁さんのFacebookページを見つけ、いいねをしました。当時は、いいねしていた人が少ししかいませんでした。本当に存在しているのか、と少々不安になりましたが、毎日絵本や本の入荷の情報が発信され、有名、無名に関わらず丁寧に本の紹介がされていました。投稿にいいねを押し、後日その投稿に戻ってみると、コメントにみんなの名前付きでありがとうございます、と一つ一つ書いてありました。とっても感動しました。時々、絵本のプチ情報もコメントしてあることがあり、遡ってみることが楽しくなりました。そのことをお話しすると、見てくれている人がいるなんて、とっても嬉しくてコメントしてしまうの、とおっしゃっておられました。

また、みんな元気になる絵本というコラムを、毎日新聞北陸版で17年も掲載されているそうです。現在も掲載中です。HPから遡って見れるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

富山市の本屋さんなので、駐車場がありません。プー横丁へ行くがてら富山市散策をしてみてはいかがでしょうか。ぜひ、書店に並んでいる「このほんよんで」もチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です