手作りアルバムをつくろう

3月7日と今日、氷見市の上庄保育園内の子育て支援センターで手作りアルバムをつくろう、というイベントが行われ、パステルアートを担当しました。

14 - 1

写真は手作りアルバムの見本です。

写真の画用紙にお子さんの写真を貼ります。そして、お母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんからのメッセージも添えて、愛情がいっぱい詰まったアルバムを作ります。

今回参加いただいた方は、みなさんパステルアートが初めての方でした。

まず、パステルを削り、指で塗ることを教えました。そして、パステルは消しゴムで消せるので、字消し板を使い光を入れると、より可愛くなることも実践を交えて指導しました。

自由に描いてもらったのですが、「ここまで描いたのですが、どうすれば良くなりますか?」と尋ねられることが多く、お母さんたちの子どものために可愛いアルバムを作りたいという気持ちが伝わってきました。色使いに気をつけること、絵のバランスを非対称にすることなどをアドバイスすると、ぐんと可愛いアルバムになりました。

08 - 7

そして、1歳半過ぎの小さいお子さんも、お母さんと一緒にパステルアートを体験しました。まだ力が弱いので、色が付いた程度でしたが、素敵な共同作品が出来ました。アルバムを見返した時、きっと素敵な思い出がよみがえってくると思います。

08 - 9

お子さんがフルーツ大好きだからとフルーツをたくさん描いているお母さんもいました。たくさん星を描いたり、花束を描くお母さんもいました。

このアルバムをつくることは、お母さんの愛情表現です。メッセージを添えることで、より母親の愛情が伝わります。もしアルバムをつくる時には、必ず添えてくださいね。お子さんの誕生日におもちゃを贈るのもいいですが、こういった手作りアルバムも贈ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です