出張パステルアート教室を行いました。

先日、砺波でベビーマッサージ教室をしているhomeyさんの交流会に呼んでいただき、パステルアート体験会をしてきました。

今回は、7名のママが参加してくれました。体験してもらったのは、パステル和(NAGOMI)アートの「木と丘」です。みなさん見本を見たときは、こんな絵が描けるのか心配といってましたが、とっても素敵な作品が出来ました。主催者の方からも、新しい世界に、みなさんすごく楽しんでいらっしゃって私も嬉しかったです!と感想を頂きました。

14 - 3

まず、下地を塗ります。みなさんパステルを削るのは初めての作業で、本当に削れるの?と半信半疑でしたが、実際に削ってみると、簡単に削れて楽しいとどんどん削っていました。画用紙一面に削ったら、コットンで塗りこんでいきます。

次に、丘を描きます。緑を3色ほど使い、指で好きな形に塗ります。普段指で絵を描くことはないので、指で塗る感触が楽しいと色を重ねていきました。

でも、見本のようなグラデーションにならないという声が多かったので、下には一番濃い緑、上には黄色に近い緑を入れるといいとアドバイスすると、みなさん納得できる奥行きのある丘が描けました。

そして、木を描きます。別紙に色を削り、好きな木の形を指で塗ります。丸い木や細長い木など、思い思いの木が出来ました。幹はパステルで直接描きました。

木が出来たら。空を塗ります。空も好きな色で塗りました。今回は黄色とオレンジを使う人が多かったです。空を塗るだけで印象が全然違う、と他の人の作品も見ながら作品を描きました。

最後に、木の実と丘に花を描いて出来上がりです。木の実と花は、字消し板を使います。木の実や花を描きたいところに、字消し板を当て消しゴムで消し、指で色を塗ります。作業自体は簡単なのですが、これが一番難しかったようです。字消し板を何回も使う際、パステルの粉が残っていて、色が混じってしまったり、塗ったところと違うところにも色がついてしまうなど、きれいに仕上げるのが難しかったそうです。

完成した作品は、飾りました。同じ絵はどれもないのが面白いや、自分の作品を遠くから見るとすごくいい、と喜んでました。

14 - 1

そして、せっかくママがたくさん集まってくれたので、絵本「このほんよんで」も読みました。

みなさん、わきあいあいと作品を描いていて、とっても楽しい時間でした。ありがとうございました。
出張パステルアート教室はいつでも受け付けております。お気軽にご連絡下さいね。

 

明日の午前中は、法林寺温泉さんでパステルアート体験会を行います。木と丘を描くことができますので、ぜひ体験しにきてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です