初めて手に取る絵本

今日は、大島絵本館へ、いりやまさとし絵本原画展を見に行ってきました。

なんと、発売前の絵本の原画が飾ってあります!え、特に富山県ゆかりの方でもないのに、凄くない!?と一人で興奮していました。4月24日だったかな、サイン会もあるそうです。気になる方は是非、チェックしてみてくださいね。ぴよちゃんの可愛いグッズもいっぱいでした。グッズの中には靴もありました!ぴよちゃん大人気なんですね。

07 - 1 (1)

このぴよちゃんの絵本、実は、子どもに初めて買って読み聞かせした思い出深い絵本でもあります。ぴよちゃんがとっても可愛くて、うちの子は男の子だけど、と思いながらも私が気に入ったので買いました。ぴよちゃんの絵本は、しかけ絵本です。0歳から3歳が対象なので、小さな子でも簡単に遊べる工夫がいっぱいの絵本です。

ぴよちゃんの絵本は、主にパステルで描いてるそうです。ふんわりやさしい雰囲気は、パステルアートの特徴です。パステルで描かれた絵本が、こんなに愛されているなんて、なんだかとっても嬉しいです。

しかも、子どものために最初に手に取った絵本がパステルで描かれているなんて、私がパステルに出会う前から、パステルアートに惹かれてたんですね。とっても納得しました。

今書店へ行くと、私が子どもの頃よりも、絵本はたくさん売り出されているのではないかな、と思います。なので、手に取る機会もたくさんあるのではないでしょうか。選択肢がたくさんありすぎるっていうのも困ったものですが(私も絵本描いてますが…)子どもを本好きにさせたいのなら、絵本の読み聞かせからやるのが一番だそうです。子ども達には、たくさんの絵本と出会ってもらって、お気に入りの一冊を大切にしてほしいなって思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です