絵を飾ること

みなさんは、子どもが学校や保育所で描いて持ち帰ってきた絵をどうしていますか?
捨ててしまうのも、もったいないけど、かさばるし、やっぱり捨てるしかないという方が多いのではないでしょうか。

私も保育所まではそうでした。でも、小学校で描いた絵を見ると、子どもの絵が成長しているな、と強く感じました。今までは落書きにしか見えないような絵でしたが、最近の作品は、一枚の絵に物語が詰まっているように見えます。色使いも鮮やかになっています。

ですので、子どもの絵を部屋の壁に貼ることにしました。本当は一枚だけにしようかなって思ってたのですが、全部飾って欲しい、との要望で全部飾りました。白い壁が一気ににぎやかになりました。

23 - 1

子どものころ、学校では絵が上手い人の作品は校内に飾られていました。今でもよく覚えてるのですが、一回だけ私の絵が飾られたことがあります。絵の具で描いたバラの絵です。といっても、本格的なバラではなく、線を6つくらい描いたバラのデザイン画です。とってもとっても嬉しかったです。でも、絵を褒められたのはその一回だけでした。

学校は、否応なく絵を上手い下手で分けます。もちろん、成績がつきます。でも、絵ってそういうものじゃないと思います。子ども達の絵だったら尚更です。自分の絵が下手だと一度思ったら、絵を描くことが嫌いになってしまいます。私がそうでしたので、よく気持ちがわかります。気持ちの挽回をするのは簡単ではありません。でも、学校では仕方がないことだとも知ってます。

だからせめて家では、子どもの描いた絵を「お母さんはこの絵好きだな」って言って、飾ってあげて、絵を描くことや自分を表現することを続けていけるようにしたいなって思っています。

 

5月の教室・イベント予定をお知らせに載せました。詳細はこちら→

5月1日は、ごしょカフェさんにて親子パステルアート教室です。こどもの日直前!ということで、こいのぼりを描きます。美味しいお菓子とお茶付きです。限定3組ですので、お早めにお申し込みください。お申し込みはこちら→

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です