押し花アート

今日は、法林寺温泉さんにてパステル和(NAGOMI)アート体験会でした。畳の一室をお借りして、毎月第1・3金曜日の午前中に行っています。

03 - 3

今日体験に来てくれたのは、押し花アートをやっておられる方でした。押し花アートでパステルを使うこともあるけれど、それはほんの一部しか使わないので、実際にパステルを使った絵とはどんなものなんだろう?と体験しにきてくれました。

押し花アートとは、下の写真のようなアートです。押し花を使って、様々な絵を作ります。

03 - 1

見たことはあったのですが、実際にやっておられる方に会うのは初めてだったので、いろんなことを伺いました。

一番大変なのは、花を集めることだそうです。花なので、季節によっては無い色もあります。花屋さんでは売ってない花は、自分で育てているそうです。農家だったら、まだ自分で育てたらいいけれど、町の人はなかなかそうもいかないので、より集めるのが大変なんだそうです。

写真は、絵の一部が押し花ですが、中には、一面押し花で作る絵もあります。そういう時は、一度作りたい絵を描いてから、押し花アートを作るそうです。普通に絵を描くより、倍以上の苦労がここからでもわかります。

きれいなまま押し花にすることも、とっても大変だと思います。でも、20年以上押し花アートを続けておられるそうです。大きなものでは、A3サイズ2枚分の押し花アートを作ったこともあるそうです。すごいとしか言いようがないですね。

押し花アートの作品は、法林寺温泉さんにて飾ってあります。みなさんも、温泉につかって、押し花アートを見ていって、パステルアートを体験してくださいね。

03 - 2

次回のパステルアート体験会は、6月17日・7月1日・7月15日の9:00~12:00です。ぜひ、お越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です