8月の親子パステルアート教室

今日は、親子パステルアート教室の見本づくりをしました。8月のテーマは、花火です。昨日の花火とは少し違った方法で描いていきます。簡単にどんな風に描くのかご紹介します。

好きな色を紙に塗ります。どんな色でも自由です。必ずしも丸でなくて大丈夫です。自然と、陣地取りのように遊びながら塗りました。隙間なくぬると仕上がりもきれいです。

26 - 3

次に上から黒く塗りつぶします。手が真っ黒になって、他の紙に手形をつけて遊んでいました。指紋採取のような感覚で、そっちも楽しんでいました。

26 - 2

そして、完成した作品が下の写真です。最近は、ドラえもんの花火やハート、魚、蝶など色々なものがあります。うちの子が描いたものは、宇宙人とロケットの花火だそうです。ロケットは人が乗らないロケットなので、窓を入れないんだと注意されてしまいましたが、完成した絵に満足そうな様子でした。

26 - 1

親子パステルアート教室は、親子で一枚の絵を描いてたのしくコミュニケーションをとろうという思いで行っています。楽しい時間を一枚の絵で残すことが出来ます。

ちなみに、今回は黒をたくさん使うので汚れます。教室にお越しの際は、汚れてもいい服装でお越しください。

親子パステルアート教室の日程は下記の通りです。

8月7日(日)10:00-11:30 ごしょカフェ(砺波市となみ町18-9砺波高校東側)
からだにやさしめお菓子とお茶付き、親子で2,400円

8月13日(土)10:00-11:30 ELABO(小矢部市鷲島37-2ヤマシナ印刷2階)
親子で2,000円

特に持ち物はありませんので、手ぶらでお越しください。2歳から描くことが出来ます。

お申し込みはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です