サムシングフォー

想いをかたちにするパステルアート教室の青色を勉強したとき、サムシングブルーのお話しもしました。みなさんは、サムシングブルーというのをご存知ですか?

私は、何かのドラマを見ている時に、結婚式に身に着けると幸せになれるサムシングフォーというジンクスがあると知りました。

サムシングフォーは、ヨーロッパで言い伝えられているもので、サムシングオールド、サムシングニュー、サムシングボロー、サムシングブルーの4つを身に着けると必ず幸せになれるというものです。母や祖母から譲り受けた古いもの、初めて使う新しいもの、友人から借りたもの、そして、青いものです。古いものは謙虚な心、新しいものは新生活、借りたものは隣人愛、青いものは幸せを表しているそうです。幸せになれるジンクスと言われると、出来ればやってみたいなって思ってしまいますよね。

そして最近、結婚のお祝いにパステルアートを描かせていただくことも増えてきました。いくつか描いたものを紹介します。

29 - 1

いつまでも幸せでいられるように、結婚式をイメージして描きました。結婚式のイメージなので、フレームも少し華やかに。
写真を見せてもらって、お二人の絵を描きました。この絵をみるたびに、結婚式のときの幸せな気持ちがよみがえり、何があっても乗り越えれるようにとの願いを込めて描かせてもらいました。

29 - 2

鳥と花のパステルアートです。2羽が一緒に持っているリボン、そのリボンが通ると周りが華やかで幸せな空間になる、そんな願いを込めて描きました。二人で周りの人たちを幸せいっぱいにしてほしいと思います。

29 - 3

マグカップのパステルアートです。食卓があたたかいと、その家庭はいつまでも幸せだと思います。いつまでも、あたたかい食卓が囲めるように、そんな願いを込めて描きました。

一枚一枚、手描きで描いていますので、モチーフや色はご相談いただければ、ご希望に添うこともできます。写真のパステルアートは、B5サイズで、フレームは八つ切りです。サイズの変更も出来ます。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です