自分を好きになる毎日を送る。

10月に入りました。今年も残り3か月となりました。1年が過ぎるのはなんと早いことでしょう。

時間は人間に平等なはずなのに、大人になると時間が経つのが早く感じます。

以前もブログで少しお話しましたが、年を重ねるということは、過去が増えていくということです。
過去の経験が増えていくほど、そして、毎日同じような日々を送っていると、あっという間に1年が過ぎた、という感覚になります。
記憶が習慣化されるようなイメージです。

昨日、朝のドラマ「とと姉ちゃん」が終わりました。
戦争を経験して、貧しい時代を生きた人にとって、日常のささやかな幸せの積み重ねはとっても大切なことだったのだと感じました。

お母さんがにんじんをお花に切ってくれたり、先生がきれいな包装紙でブックカバーを作っていたり。

とと姉ちゃんは、お母さんや先生から教えられたことを、ちゃんと自分の糧にして生きていたと思います。
それってとても素敵なことだなって。先人の知恵とは言いますが、やはり先に生きてきた人のいい所を素直に受け取るということは大切なことだなって思いました。

人が与えられた一日の時間は同じです。どんな風に生きても、24時間。

ドラマを見終わって思うことは、今の時代との違いです。
今は、情報社会で、みんなの知恵が簡単に見れる時代です。FacebookやInstagramなど、膨大な量の情報が発信されています。

みなさんは、それを見て何を感じますか?

いいなって思う投稿を真似して、日常に取り入れて幸せが増えていく人は、もしかしたら、ごくわずかではないかなって思います。

素敵な写真を撮って、いいねをたくさん欲しい、こんなことしてる私って凄いでしょって。それを、意識してやってる人もいれば、無意識にやっている人もいると思います。

それは凄く寂しいことだと改めて感じています。

最後に、時間だけは人間平等です。
時間を大切に生きるというのは、どれだけ自分を好きになれる毎日を送るのか、私はそんな風に思っています。

Scan1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です