何事もバランスが大事。

原点にかえろう、そう思って今日のパステルアートは使いたい色から選んで描きました。

使いたいなと思った色はマゼンタとロイヤルブルーです。この2色を使ってできたパステルアートが下の絵です。

20170413

まず、使いたいと思った色の丸を描きました。ただ、マゼンタ1色だけの丸を描くより、ロイヤルブルーを少し入れたいなと思って、色を重ねました。2色の割合がどんどん変わっていくように丸を描きました。

2つの色はマゼンタとロイヤルブルー。単純に言うと赤と青です。赤と青は女性と男性の色に使われるように相反する色です。相反する色を使いたいということは、何かバランスをとりたいのかなと感じました。

丸が出来上がったら、次は女の子を描きました。バランスだなと思ったので、女の子はバランスをとっています。女の子の服が黄色なのは、赤と青に被らないためです。

最後に、周りの濃い青と黄色を塗りました。バランスというイメージだったので、昼と夜のイメージで背景を塗りました。

パステルアートが完成したところで、描いた絵を見返します。

全体にバランスの要素が詰まったパステルアートになりました。ただ、バランスと言っても、丸を塗ったとき、色を重ねたいと思ったので、決して狭間で彷徨っている感じではなくて、どっちも大事にしたいという気持ちがあるのかなと思いました。

こうやって、選んだ色、描いたもの、完成した絵を見て自分のこころと向き合います。こうやって向き合うことで、もっと自分のことを知っていくことが出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です