パステルで年賀状を描こう教室

昨日はパステルで年賀状を描こう教室でした。

年賀状は、日ごろお世話になっている人にはもちろん、なかなか会えない人へも送る大切な手紙です。そんなお手紙をどんな気持ちで送るのか、それも考えながら描いてもらいました。

絵を描くと一つとっても、想いを伝える方法は様々です。まず、何を描くか。もし富士山だったら、おめでたいというのがぱっと目に飛び込みます。そして、色。何色を使うかによっても見る人は受け取り方が違います。例えば、オレンジ色だったら暖かい印象が残るでしょう。そんな説明をした後で、実際に年賀状を描きました。

今回は、みんな梅の花を描きました。お正月らしいもの、簡単に描けるもの、誰にでも送れるもの、と言ったら梅の花が一番です。

正確に描けたらそれに越したことはないですが、絵が苦手な方はそれらしく見えることが大事です。例えば花のつぼみ。つぼみだけ描いてあっても一見何かわかりませんが、花と一緒に描くことで、これはつぼみだ、と認識することが出来ます。ですので、全体を見た時に、それらしく見えることが大事だと思います。千里の道も一歩から、まずは自分の絵を「あ、いいかも」と思うことが苦手意識を克服する一歩です。

みなさん、とっても楽しんで描けたようで私も嬉しいです。自分の絵をいいなって思えたと言ってもらえて、教室をして良かったなって思います。明るい色を使うと気分も明るくなりますしね。

そして、今回のおやつは糀asobiさんの糀プリン。色んな味があったのですが、私も初めて食べるのでまずプレーンから。

糀を使用しているので、普通のプリンとは味が全然違って、くせになりそうな美味しさでした。

 

次回はクリスマスカードを描こう教室を行ないます。

言葉で表せれない気持ちは、色や絵にのせて伝えましょう
初めての方でも大丈夫なように、基本からお教えします。お子さま連れも大歓迎です。ぜひ、お越しください。

日時:12月16日(土)13:30-15:30
場所:ELABO〔イーラボ〕LiTa Oyabe(小矢部市鷲島37-2)
参加費:お一人3,000円(小学生以下のお子さまをお連れの方+500円)お子さんも一緒にお絵かきしましょう。
持ち物はありません。
教室の前半は、パステルアートの基本的な描き方をお教えします。初心者の方も安心して受けれます。後半は、クリスマスカードを描きます。
※完成したクリスマスカードは、スキャンしてデータをお渡しすることも出来ます。

【その次の教室予定】
1月21日(日)13:30-15:30「バレンタインカードを描こう」

Facebookでのお申込みはこちらから→

その他の方は、お問い合わせからお申込みください→