宇宙を描きました。

先日、井波のショッピングセンターアスモで、パステルでお絵かき教室を行ないました。お絵かき教室は、子ども達にずっと絵を描くことを好きでいて欲しいという思いから行なっています。パステルアート教室と違うのは、初めにアルバムをプレゼントして、毎回描いた絵を増やしていきます。そして、毎回私がお手紙を添えてます。その積み重ねが子ども達にとって自信になればいいな、と思っています。

井波の教室は、今回で9回目。みんなパステルで絵を描くことにだいぶ慣れてきました。まだカッターを使うのに苦手意識はありますが、描く手順は安心してみていられます。

教室の前半は、技法の練習です。毎回、1つずつ技法を学んでいき、どんどん複雑な絵も描けるようにレベルを上げていきます。今回の技法はスクラッチアートをパステルでやる方法です。

今回の私の完成作品です。カラフルに色を塗った画用紙の上から黒色を塗り、消しゴムで消すと色が出てきます。その技法を使ってパステルアートを描いていきます。

練習では、どんな技法なのか簡単に試してもらいます。はじめはどうなるのは不安に思っていた生徒さん達も、消しゴムで消すと色が出るのを見て、消すのが楽しくなってたくさん消していました。

そして、描き方がわかったところで本番を描きます。まず、下書きを描いてどうやったら自分の思ったようなパステルアートが描けるのか考えてもらいます。そして下書きにそって描き進めていくのですが、基本は自分たちで考えて描きます。どうしたらいいのかわからなくなったら、こうしたらどうかなと提案してあげたりもしますが、あくまで手助けです。

今回もとっても素敵なパステルアートが出来ました。女の子達を描くために、白い部分は自分で考えて残せました。ちゃんと考えて、技法も使って、毎回成長しているな、とパステルアートを通じて感じます。

今回も受講してくれて、ありがとうございました。次回は12月26日(火)16時半からです。