Reはぁと

くだものを可愛く描こう!

今回のパステルアート教室は、くだものを可愛く描こう!をテーマに描きました。私がいつも描いている可愛いパステルアートを描くコツを初心者でも描けるように丁寧に指導します。

くだものがテーマなのですが、生徒さんがりんごを描きたいということで、今回はりんごを描きました。まず、下書きをします。下書きをしたら、りんごをどこに描くか考えてから下地を塗り、背景を塗っていきます。
背景は、りんごを塗る時に使う色と同色のもので丸を描くと、統一感が出ます。
そして、背景を塗ったあと、影をつけます。影はりんごより濃い色のものを使います。背景が風景ではないので、りんごと同系色の濃い色を使うのがおすすめです。
影を付けたら、次にりんごを描きます。りんごは赤一色で塗ってしまうと、のっぺりとした印象になるので、下の部分に違う色、例えば黄色や黄色に近い黄緑色を入れます。すると、りんごに奥行きが出ます。
りんごが描けたら、最後に色鉛筆で表情を描いて完成です。

04 - 3

1枚描き終わり、パステルの粉が残っている部分もあったので、もっと色をしっかり塗り込むことに気をつけてくださいとお伝えし、2枚目を描きました。

2枚目は、先ほど練習したりんごとメロンを描きました。手順を確認しながら一緒にまた描いていきます。2枚目の背景は、メロンは緑、りんごは赤なので、その2色と赤と緑を繋ぐ、黄色やオレンジも背景に使うとまとまりが出るので、複数の色を使うといいです。そして、型を作り、メロンとりんごを塗っていきます。1枚目と同じで、単色にせずに何色か塗り重ねると奥行きが出ます。そして、色鉛筆で表情を描いて完成です。

1枚目より2枚目の方がアドバイスも生かされ、可愛いパステルアートが出来ました。今回受講された生徒さんは、本格的にパステルアートを習ってみたいとおっしゃっていただけました。

04 - 1

次回は2月9日(火)19時から小矢部市のELABOにて行います。テーマはやさいです。やさいを可愛く描きます。お申し込みはこちらから→

 

LINEで送る

©Reはぁと