Reはぁと

おやたま食堂 親子パステルアート教室 3月

小矢部市の「おやたま食堂」にて、月に一度、支援学校に通っている子ども達を中心に親子パステルアート教室を行っています。おやたま食堂の店長さんが、支援学校の子ども達にできることを増やしたいとの想いで、昨年より行っている教室です。

21 - 3

今回は3月なので、桜をテーマに描きました。描き方の手順を説明しながら、一緒に描いていきます。支援学校の子ども達は出来ることに差があるので、見本はありますが、見本通りきっちり描くのではなく、楽しんで描いてもらうことを大切に教えています。

パステルアートは、まず下地を塗るところからはじまります。

下地が塗れたら、桜の木を描きます。桜の木は、まず花から塗ります。ピンクをどこまで塗るかで、桜の絵がどんな風になるのかほぼ決まります。なので、どんな絵にしたいか想像しながら、桜を描いてもらいました。桜の花が描けたら、幹を直接パステルで描きます。

桜の木がそこまで描けたら、次に周りの背景を描きます。紙の上に余白があれば空を塗り、下に余白があれば草を描きます。

最後に、桜の花びらを描きます。桜の花びらは、型を作って、消しゴムで消します。花びらの型は、一枚だけで大丈夫です。桜の花にしたいときは、型を回して5回消すと、桜の花になります。そのことを教えて、好きなだけ花びらを描いてもらってパステルアートは完成です。

見本通りの絵を描く子もいれば、一面にピンク色を塗って桜の花だけ描いた子もいましたが、みんな楽しかったって言ってくれました。終わるとすぐ、次はいつ?って聞いてくれるほど楽しかったようで、私も嬉しかったです。

21 - 1  21 - 2

次回のおやたま食堂でのパステルアート教室は、4月28日です。

LINEで送る

©Reはぁと