Reはぁと

おやたま食堂の親子パステルアート教室2月

小矢部市の「おやたま食堂」にて、支援学校の子ども達を中心とした親子パステルアート教室を行いました。
今回は、もうすぐひな祭りということでお雛様を描きました。

01-2

まず見本をもとに、描く手順を説明しました。一通り説明が済んで、流れがわかったところで早速描いてもらいます。

初めはコットンで下地を塗ります。下地を塗ると、パステルの発色が良くなります。

次にお雛様の型を作ります。型は画用紙を切って作ります。カッターを使うのですが、丸く切るのが難しかったり、カッターに慣れてない子もいるので手を切らないようカッターの指導をしながら進めました。隣にはお母さんもいるので、手伝ってもらったりアドバイスをしてもらいながら型を作りました。

01-3

お雛様とお内裏様の型は同じものを使って描けますので、1つだけ作ります。ただ色を塗る際は、色が混じってしまわないように型についた色を落としてから違う色を塗った方がきれいに仕上がります。

型を使って色が塗れたら、お雛様とお内裏様の表情や髪といった細かい部分は色鉛筆で描き足します。パステルより色鉛筆で塗った方が線が太くならないので、思い通りの表情が描けます。

01-4

お雛様とお内裏様が完成したら、次は背景です。背景も自由に塗ります。
お雛様とお内裏様を上に描いてしまって下が余ってしまった方もいましたが、お雛様とお内裏様が座っている親王台を描いて素敵な作品にしていました。他にも、周りをピンクで塗ってお花も散りばめて可愛らしいお雛様を描いた方もいました。みんな自分なりのお雛様が完成しました。

毎回楽しかったと言ってくれて次回も楽しみにしてくれている子ばかりなので、私もとっても嬉しく感じます。
次回のおやたま食堂の親子パステルアート教室は、3月23日(木)19時からです。

01-1

ちなみに、今回私が生徒さん達と一緒に描いたパステルアートは、うさぎのお雛様です。子ども達が、好きなキャラクターのお雛様を描いていて、そっか人間じゃなくてもいいんだと気付かされました。大人になるとついつい忘れてしまう自由な発想に私もたくさん刺激を受けます。このうさぎのお雛様は大好評でした。

今後の予定

3月3日(金)9:00-12:00 法林寺温泉にてパステルアート体験会

3月11日(土)10:30-11:30 氷見の森捨商店にてパステルでお絵かき教室1回目

3月17日(金)9:00-12:00 法林寺温泉にてパステルアート体験会

3月23日(木)19:00-21:00 おやたま食堂にて親子パステルアート教室

3月25・26日(土・日) ほのぼのマルシェに出店

3月28日(火)16:30-17:30 井波の人づくり・学び舎にてパステルでお絵かき教室2回目

 

LINEで送る

©Reはぁと