Reはぁと

大丈夫、雨から守ってあげる。

雨は悲しみを例えて描きました。雨は雫の形ではなく、やさしい丸の形にしました。

時には泣いてもいい、悲しんでもいい。ただ、安心するものがそばにいてくれたら、早く悲しみを癒すことができます。その安心感を感じてもらえたらいいなと思います。

LINEで送る

©Reはぁと